こんにゃく ダイエット

 こんにゃく・ダイエットは、食前にこんにゃくを食べることで満腹感を出し、食事量を自然と減らすダイエットです。

 方法は至って簡単で、食前にこんにゃくを1杯の水と一緒に食べるだけです。こんにゃくの食べ方も自由ですが、カロリーが高くならないよう、味付けや料理法に気をつけます。

 こんにゃくに含まれる主な成分・グルコマンナン(注記1)は、水を含んで膨張する性質を持っているそうです。これが満腹感のもとになるのです。

 また腸の動きに作用しますので、お通じもよくなり美容にも効果的だそうです。

 但し栄養価はほとんど無いため、こんにゃく単品でのダイエットは大変危険です。こんにゃくをうまく取り入れ、通常食でバランスを取りながらダイエットを成功させましょう。

 注記1)グルコマンナンとは

 コンニャクの食物繊維の主成分である、グルコマンナンは人の消化酵素で消化できない。また胃の中で水を吸って何十倍にも膨れる。このため、ダイエット食品とされる。

 便秘解消血糖値、血中コレステロールの低下にも効果があると言われている。

(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』:グルコマンナンより)

【参考ページ】 :こんにゃくの主成分グルコマンナン入りダイエット食品






トラックバック

トラックバックURL:
http://zantei.cliff.jp/mt/mt-tb.cgi/93



簡単ダイエット事典索引
 
PR
 

Copyright(C) 2007- 1億人の簡単ダイエット事典 Allrights reserved.