簡単ダイエット事典索引
 
PR
 

低炭水化物ダイエット

 低炭水化物ダイエットは、アメリカのロバート.C.アトキンス博士が考案したダイエット方法です。炭水化物の摂取量を制限することで血糖値をコントロール、減量や体質改善を目指す方法で、もともと炭水化物中毒の人のために開発・・・・

GI値の低い食品が、インシュリン過剰分泌抑える

 GI値は、食べ物が消化され体内でブドウ糖に変わり、血糖値を上昇させるスピードを数値化したもので、グリセミック・インデックスの略称です。このGI値の低い食べものを採ることで、インシュリンの過剰分泌を抑え、・・・・

日本人の糖尿病は、2型だと云われる

2型糖尿病は、インスリン分泌能低下(日本に多い)と感受性低下(欧米に多い)の二つを原因とする糖尿病である。

糖尿病の症状と改善モニター募集

 もしかしたら、これは糖尿病の症状の初期段階ではないだろうか?このような症状が出た初期の治療方法で簡単に出来るものはないだろうか?症状の出た人は、その時どんな処置や対応を取ったのだろうか?

糖尿病とは?

 気付かぬうちに忍び寄る、「糖尿病」とはどんな病気なのでしょうか?以下は、糖尿病モニター募集サイトを運営してる大手の(株)クリニカル・トライアルの説明解説を参考に書きました。

コレステロール 善玉

 コレステロールの善玉はどういったものか、見ていきましょう。コレステロールには本来、悪玉も善玉もなく、その役目は細胞膜やホルモンを生成するところにあります。このコレステロールが体内を移動する時に必要な「いれもの:器」が、LDLやHDL・・・

コレステロール 悪玉

 コレステロールの悪玉はどういったものなのかについて見てみましょう。そもそもコレステロールは脂質の一つで、人間の細胞膜やホルモンの生成に欠かせない物質です。コレステロールは、リポ蛋白という物質に取り込まれることによって血中に・・・

糖尿病 コレステロール

 糖尿病とコレステロールは、その働きの点で密接に関係しています。コレステロールはホルモンの生成に関わりますが、そのホルモンの一つが、血糖値をさげる役目のインスリンなのです。インスリンは、ブドウ糖をエネルギーに変えたり脂肪に変えて蓄えたり・・・

血液検査 コレステロール

 血液検査のコレステロール値は、ある程度正確に体内の脂質の状態を表してくれます。通常血液検査では、GOT、γ-GTP、血糖、コレステロール、中性脂肪などの値が出てきます。

IDL コレステロール

 IDL コレステロールは、リポ蛋白の一種であるIDLに取り込まれた状態のコレステロールを言います。コレステロールは、細胞膜やホルモンの生成に関わる重要な物質ですが、それそのものでは体内に溶け込んでいけません。

HDL コレステロール

 HDL コレステロールとは、リポ蛋白の一つであるHDLに取り込まれたコレステロールのことを言います。コレステロール自体は、細胞膜やホルモンの生成に関連する重要物質で、・・・

コレステロール 中性脂肪

 コレステロールや中性脂肪は、私たちの健康にとって必要な存在であるとともに、厄介な存在にも成り得ます。 脂肪は、エネルギー源、体温維持、外的衝撃の緩和、など体にとって大切な働きをしています。

 




Copyright(C) 2007- 1億人の簡単ダイエット事典 Allrights reserved.