糖尿病の症状と改善モニター募集


【サイト内関連ページ】
糖尿病とは? ●糖尿病の症状と改善モニター募集(本ページ)
日本人の糖尿病は、2型だと云われる ●糖尿病とコレステロールの関係

 ・もしかしたら、これは糖尿病の症状の初期段階ではないだろうか?
 ・このような症状が出た初期の治療方法で簡単に出来るものはないだろうか?
 ・同じような症状の出た人は、その時どんな処置や対応を取ったのだろうか?

 こういった風に、糖尿が気になる方や悩んでいる方の、深刻な疑問や不安に対する解決方法を探した方も結構多いのではないかと推測します。

 自分も今回これと同様な疑問を強く感じたため、少し調べて見ました。参考になれば幸いです。

 既に初期症状があり、治験薬や検査費が無料の「改善治験モニター」になりたい人を募集は、本ページの最下欄にあります。

【糖尿病の症状】(出典:フリー百科事典ウィキペディアより抜粋、整理)

1.手足のしびれや便秘

 通常糖尿病患者は自覚症状はないと考えることが多い。しかし、よくよく話を聞いてみると、下記に列挙するような手足のしびれや便秘(神経障害)などが実はあるのだが、特別な症状と考えていないことがある。

2.口渇・多飲・多尿

 血糖値がかなり高くなってくると、口渇・多飲・多尿という明白な典型的症状が生じる。これらは血糖値が高いということをそのまま反映した症状なので、治療により血糖値が低下するとこれらの症状は収まる

3.昏睡、意識障害、腹痛、こむら返り

 血糖値がさらに高くなると、重篤な糖尿病性昏睡を来たし、意識障害、腹痛などをきたすこともある。

 いっぽう発症初期の血糖高値のみで、こむら返りなどの特異的な神経障害がおこることがある。

4.体重が減少

 また発症初期に急激に血糖値が上昇した場合、体重が減少することが多い(血液中に糖分が多い一方、脂肪細胞などは糖分が枯渇した状態になるためである)。

5.糖尿病の典型的な合併症(慢性期合併症)

 その他の症状は、たいてい糖尿病慢性期合併症にもとづくものである。

 ・糖尿病性網膜症を発症すると視力が低下する。

 ・糖尿病性腎症によって、最終的にはむくみや乏尿、全身倦怠感など種々の症状が出現する。

 糖尿病性神経障害には2種類あって、

 ・末梢神経障害によって手足のしびれなどがおこる
 ・自律神経障害がおこると便秘、立ちくらみ、勃起不全

 などの原因となる。

 ・皮膚にも糖尿病性リポイド類壊死をはじめとする様々な合併症を引き起こすことがあって、それに伴う症状が出現することがある。

 ・心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症、脳梗塞も糖尿病においてはきわめて起こりやすいので、それらの病気に由来する症状を起こすことがある。

6.あるべき症状を感じない「無痛性心筋梗塞」

 以上のような症状そのものも重要だが、「あるべき症状を感じないことがある」ことも糖尿病の重要なポイントである。

 ・神経障害が起こった状態での心筋梗塞がそれである。心筋梗塞は通常激しい胸痛を伴うので、患者はすぐさま医療機関への受診へと至り治療を行うことになる。

 ところが糖尿病がある場合、この重要な警告情報である「胸痛」を感じないことがあって、「無痛性心筋梗塞」と呼ばれる。

 これは自覚症状がないので早期の治療を困難にし、知らぬ間に心不全に至ることがある。

7.末梢神経障害による低温やけど

 あるべき症状を感じない末梢神経障害があるので、手足の先で温度を感じる機能がにぶくなったため、こたつやあんかなどで低温やけどを来すことがある。

 この場合、糖尿病はさらに閉塞性動脈硬化症を併発していたりして、手足への血液(これは栄養そのものである)の供給が不十分であると、傷ついた手足の皮膚を修復できず、傷がどんどん広がって巨大な足潰瘍に至り足切断をしなければならなくなる。


 自分の症状を振返った時、上に出てきた「口渇・多飲・多尿」というのは、他の人からも指摘されていましたが、今回よく調べたことで、血糖値が高いと現われる現象ということで、糖尿病自体ではないようです。


 以下は、既に初期症状があり、治験薬や検査費が無料の「治験モニター」になりたい人を募集です。

 診察料は自己負担となりますが、これに対する負担軽減費(1通院に付き1万円+)がもらえるので、非常に役立つと思います。

【糖尿病改善モニターの募集】

 ●1.(主に治療中の方向け)だるい!疲れやすい!のどが乾く!尿の量・回数が多い!性欲減退!勃起不全!などの症状がある方→一度糖尿検診を受けてみませんか?あなたもその一人かもしれません。(株)クリニカルトライアル)

「糖尿病」改善モニターを大募集しています。糖尿病の治療ができ、さらに医療費を大幅に削減できるチャンスです。

 ●2.(早期発見モニター/治療中の方向け)糖尿改善モニター(治験)の募集(株)クリニカルトライアル)

【1】早期発見モニター :通常7-8千円かかる治療費を負担軽減費でまかなう事ができる。
【2】改善モニター   :通院のモニターでは通常1通院につき約1万円。入院のモニターはその期間により負担軽減費が支払われる。

 【応募条件】
  20歳以上の男女の募集。1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)、大阪府、広島県在住の電話にて登録者の確認とれる方。


 最後に治療について要点のみです。

【糖尿病の治療の概要】(出典:フリー百科事典ウィキペディアより抜粋、整理)

 糖尿病の治療は、種類や進行度によって異なる。糖尿病とは?も参照下さい。

●1型糖尿病(インスリンを分泌できなくる「若年型」)

 早期から強力なインスリン治療(強化インスリン療法や持続的インスリン皮下注射)を行う。

●2型糖尿病(日本人の90%がこれに当たるという)

 ・まずは食事療法と運動療法が行われる。これによって血糖値が正常化するならそれで問題はない。

 ・食事療法、運動療法で血糖値が正常化しない、もしくは最初から血糖値が高くてこれらの治療だけでは不十分と考えられる場合、経口血糖降下薬あるいはGLP-1受容体作動薬を使用する。

 ・経口血糖降下薬あるいはGLP-1受容体作動薬でも血糖値が正常化しないならインスリン自己注射を開始する。








簡単ダイエット事典索引
 
PR
 

Copyright(C) 2007- 1億人の簡単ダイエット事典 Allrights reserved.